OCNの固定IPについて

HOME » 固定IP導入前に知りたいこと » OCNの固定IPについて

OCNの固定IPについて

そもそも、「IPアドレス」とは、インターネット上に無数にある回線の一つ一つに割り当てられた、言わば住所のようなものを指します。
NTT OCN固定IPアドレス」とは、本来、流動的であるIPアドレスを1つに固定して、例えば勤務先の会社などから、自宅のパソコンにアクセスが可能になれば、ファイル送信やリモートデスクトップで操作をすることが可能となり、業務上の利便性などが増すという効果が考えられます。

しかし、以前はIPアドレスを固定化した場合、義務として連絡先等の公開があり、プライバシーの面でリスクの高いオプションでしたが、昨今では、個人向け回線に伴うPCのWebサーバー化などの需要が高まり、プロバイダによる固定IP取得のための義務が緩和される動きが高まりました。
こういった流れもあり、個人での固定IPアドレスの使用がしやすくなったのは大きいですね。

このメリットは多種多様で、まず自宅のパソコンから職場へのアクセスが可能になり、業務の効率化につながります。
またWebカメラを伴ったPCの回線に固定IPを付けることで、家の中の状態をどこにいてもチェックできるということや、娯楽面でも、ネットによる通信対戦対応のゲームを楽々プレイできるようになるというものがあります。